DAZN(ダゾーン)のダウンロードや録画などの基礎情報まとめ、メリットやデメリットについて

管理人

Jリーグに海外サッカー、F1やプロ野球や格闘技などのライブ配信や見逃し配信が楽しめるスポーツに特化した動画配信サービスです!
このページではDAZN(ダゾーン)の基礎情報についてや、実際に利用してわかったメリットやデメリットについてをご紹介します!
※この記事でご紹介する内容は全て2019年7月14日の時点の情報です。ご覧になられている日付によっては情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。
最新の情報はDAZN公式サイトをご覧ください。

DAZN(ダゾーン)の基礎情報について




月額と支払い方法について

助手くん
DAZNの月額と支払い方法を教えて下さい!
管理人
DAZNの月額料金は1,750円(税別)ですが、ドコモ携帯回線をお持ちの方は月額980円(税別)、iTunes アカウントを使用したApple ID経由のアプリ内課金の場合は月額1,760円(税別)となります。
管理人
クレジットカード、デビットカード、PayPalなどの支払い方法があり、ギフトコードでの支払いも可能でクレジットカードを持っていない方も利用できます
管理人
DAZNは登録方法により月額と支払い方法が変わりますので、詳細を↓の記事にまとめました。より詳しい情報を確認したい方はご覧ください。
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ

1ヵ月の無料体験について

管理人
新規登録の場合、1ヵ月間を無料で利用できます!
他の動画配信サービスの場合、コンビニなどで購入できるプリペイドカードで登録した場合は無料期間がないといったケースもありますが、DAZNはプリペイドカードで登録しても1ヵ月間無料で利用できます!
助手くん
プリペイドカードで無料期間があるなら、プリペイドカードを購入する度に1ヵ月無料になるって事ですか!?
管理人
いえ、登録したデバイスやメアドはDAZNで記録されていますので、プリペイドカードでも無料期間は1度のみとなります。
助手くん
じゃあ別のデバイスとメアドで登録すれば・・・
管理人
1ヵ月間無料となりますが、毎回アカウントを作成するのも別のデバイスとメアドを用意するのも手間ですし限界もあります。マイナス面のほうが大きいと思います。

対応デバイスについて

管理人
パソコンやスマホだけでなく多くのデバイスに対応となっています!
OS 推奨ブラウザ
パソコン ・Microsoft Windows 8.1、10以上
・Mac OS X以上
・Internet Explorer最新バージョン
・Safari最新バージョン
・Edge最新バージョン
・Firefox最新バージョン
・Chrome最新バージョン
デバイス 対応
テレビ ・Android搭載テレビ
・panasonic製スマートテレビ(2014~)
・LG製スマートテレビ(2014~)
・TOSHIBA製スマートテレビ
・ソニー製スマートテレビ(2014~)
・DIGAブルーレイディスクレコーダー(2016~)
スマホ/
タブレット
・Android(4.4)
・ios(10)
ゲーム機 ・PlayStation3
・PlayStation4
・PlayStation4PRO
・Xbox One
その他 ・Amazon Kindle Fire(2014~)
・Amazon Fire TV/Fire TV Stick
・Google Chromecast
・Apple TV(Apple TV第4世代、Apple TV 4K)
・SHARP AQUOSココロビジョンプレーヤー(AN-NP40)
・ひかりTV対応チューナー ST-3400
・Air Stick/Air Stick 4K
・ドコモテレビターミナル

※DAZNの視聴にはインターネットへの接続が必要です。

ダウンロードと録画について

助手くん
以前スカパーではサッカーのライブ放送を録画して見る事もありましたが、ダゾーンでもライブ放送の録画はできますか?
管理人
いえ、2019年7月の時点でDAZNは録画する事ができません。その代わりライブ放送後に見逃し配信が始まり、期限までは24時間いつでも視聴可能です!
助手くん
見逃し配信があるのはありがたいですが、録画できないのでオフラインでの視聴はできないって事ですか?
管理人
下記の画像は私が使用しているタブレットのものですが、ダウンロード機能がアプリで試験運用中です。
DAZNのダウンロード機能の画面
管理人
ダウンロードした動画であればオフラインでも再生可能です!(ダウンロードした番組でも配信期限が過ぎると視聴不可になります)
管理人
しかしダウンロードに対応している動画が少なく、他の動画配信サービスよりダウンロード時間が長く通信量も多い気がします。(データをとっていませんので、あくまで印象です)
管理人
現在は試験中のようですので、本機能となった時に満足のいくレベルである事を願っています。

見逃し配信の期限について

助手くん
ライブ配信を見れなかった場合、見逃し配信での視聴になると思いますが、視聴期限はいつまでですか?
管理人
番組により視聴期限が変わります。Jリーグの場合はライブ放送から通常1ヵ月間が見逃し配信の期限となりますが、F1やバスケの場合はライブ放送から1週間が見逃し配信の期限となります。
例外もあり、例えばCL決勝のリバプールvsトッテナムは特集に組み込まれていて2019年8月31日まで視聴可能です。

同時視聴について

管理人
DAZNは2台までのデバイスで同時視聴が可能です!同時刻キックオフの気になる2試合をパソコンとタブレットで見るなんて事もできます!(通信量も倍になりますが)

画質について

助手くん
DAZNの画質はどうですか?
管理人
正直、スカパーより悪いと思います・・・。
管理人
画質は通信環境により自動で設定されますが、特にライブ配信は通信が問題なくても画質が悪かったり止まったりする事もあります・・・。
管理人
スカパーより料金が安く、サッカーはJリーグにリーガにプレミアにCLなど見れる試合も多く、F1やボクシングやテニスや野球などジャンルも豊富で優れた面も多いです。しかし画質だけはかなり劣ってしまいますので、私個人としては今後最も改善してほしいポイントです。

DAZNで視聴可能なジャンル

助手くん
DAZNではサッカーや野球以外に何が見れますか?
管理人
下記に簡単にまとめましたのでご覧ください!
ジャンル一覧(2019年7月の時点)
・サッカー(Jリーグ、海外サッカーなど)
・野球
・モータースポーツ(F1など)
・総合格闘技
・ボクシング
・自動車競技
・テニス
・ゴルフ
・バスケットボール
・アメリカンフットボール
・セーリング
・ビリヤード
・ダーツ
・ボウリング
・フィッシング
管理人
番組の一覧などより詳しい情報は下記の記事をご覧ください!
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧のアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧

DAZN(ダゾーン)のメリットとデメリットのまとめ

助手くん
他の動画配信サービスと比較して、DAZN(ダゾーン)のメリットとデメリットが知りたいです!
管理人
わかりました。下記に簡単にまとめましたのでご覧ください!
DAZN(ダゾーン)のメリット
・スポーツ系の動画配信サービスでは1強ともいえるほどの豊富なジャンル!
・登録方法や支払い放送が豊富!
・対応デバイスが多い!
・2台まで同時視聴可能!
・1ヵ月の無料期間がある!
DAZN(ダゾーン)のデメリット
・画質が悪い。
助手くん
唯一のデメリットは画質くらいですかね?
管理人
はい、私はスカパーからDAZNへ移行しましたが、画質以外はとても満足しています。
管理人
画質が不満でも他にDAZNほど番組が充実した動画配信サービスはありませんので、今後もDAZNを利用し続ける事は間違いありません。ですので画質が改善される事を切に願っています。
※この記事でご紹介した内容は全て2019年7月14日の時点の情報です。ご覧になられている日付によっては情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。
最新の情報はDAZN公式サイトをご覧ください。

関連記事

DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です