【洋画】E.T.を配信中のVODを調査し、オススメを紹介!

こちらの記事は2022年4月21日に作成し、同年6月30日に更新しています。ご覧になられている日付によっては情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。
最新の情報につきましては各動画配信サービスの公式サイトからご確認いただけます。
U-NEXT
公式サイト

Amazonプライムビデオ
公式サイト
Hulu
公式サイト
dTV
公式サイト

広告について
当サイト内にある『DAZN』『U-NEXT』『Hulu』『dTV』『アマゾンプライムビデオ』のリンクはアフィリエイトリンクを使用しています。
実際に管理人が3年以上利用しオススメできると判断したVODのみを使用し、その他のVODのリンクにつきましては広告のない通常のリンクとなります。

E.T.を配信中のVOD(動画配信サービス)を調査し、オススメを紹介!

E.T.(1982年)の予告編はこちら

E.T.ってどんな映画?

1982年に公開されたSF映画で、監督はスティーヴン・スピルバーグです。

少年と宇宙人との交流が描かれた作品で、当時の歴代興行収入1位を更新し、アカデミー賞では4部門を受賞した歴史に残る名作です!
あらすじ
アメリカのとある森に宇宙船が着陸し、宇宙人達は植物のサンプルの採集を始める。
アメリカ政府が宇宙船の着陸に気が付き車で接近するも、危険を察知した宇宙船は飛び立っていく。
しかし1人遠く離れていた宇宙人は乗船に間に合わず、地球に取り残されてしまう。
そして10歳の少年であるエリオット(演:ヘンリー・トーマス)はトウモロコシ畑で宇宙人を目撃し・・・。

E.T.の監督・キャスト

監督 スティーヴン・スピルバーグ
登場人物 キャスト
エリオット ヘンリー・トーマス
メアリー ディー・ウォレス
マイケル ロバート・マクノートン
ガーティ ドリュー・バリモア
キーズ ピーター・コヨーテ

E.T.の評価と主な受賞歴

(2022年6月30日の時点)

映画.com Yahoo!映画
スコア 3.8 4.1
受賞 ノミネート
アカデミー賞 ・作曲賞
・録音賞
・音響編集賞
・視覚効果賞
・作品賞
・監督賞
・脚本賞
・撮影賞
・編集賞
受賞 ノミネート
ゴールデングローブ賞 ・作品賞
・作曲賞
・監督賞
・脚本賞
・新人男優賞

E.T.の上映時間と興行収入

上映時間 ・115分(オリジナル版)
・120分(20周年記念版)
日本 世界
興行収入 約135億円 約7.9億ドル

E.T.を配信中のVODはどこ?

調査対象は「U-NEXT」「Amazonプライム」「Hulu」「dTV」
管理人が実際に利用中のVOD4社を調査した結果、U-NEXTAmazonプライムdTVでの配信を確認しました!
配信状況一覧表(2022年6月30日の時点)

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT 月額見放題
Amazonプライムビデオ レンタル
Hulu 配信なし
dTV 月額見放題

E.T.の視聴にオススメのVOD(動画配信サービス)はどこ?

VODを契約し月額見放題で視聴するならU-NEXT、VODと契約せずにレンタルで視聴するならAmazonプライムがオススメです!

U-NEXTをオススメする理由

まずU-NEXTをオススメする理由についてですが、要点をまとめると

・他のVODと比較し、月額見放題の動画数が圧倒的に多い!
・初回600ポイント、2ヶ月目以降は毎月1200ポイントが付与されるので、月額見放題対象外で別料金が発生する動画もこのポイントで視聴可能!
・動画以外にも電子書籍サービスも楽しめる!
となります。
月額で視聴できる動画数はHuluが約7万本、dTVが約12万本に対し、U-NEXTは約21万本と圧倒的な数字です!(Amazonプライムの動画数は不明ですが、体感的にHuluよりも少ないと思われます)
さらに月額とは別料金が発生するレンタル作品の約2万本をプラスすると、約23万本で業界最多の動画数となります!
(邦画の配信数は2022年4月21日の時点で8,586件、その内月額見放題対象は7,356本)
UNEXTの22年4月21日の洋画の配信数
具体的にどういった作品が配信中か例を挙げますと、スティーヴン・スピルバーグ監督作品では『ジュラシック・パーク』『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』『ジョーズ』『宇宙戦争』『プライベート・ライアン』『マイノリティ・リポート』など。
SF映画であれば『トータル・リコール』『アイアンマン』『スパイダーマン』『インターステラー』『マトリックス』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『メン・イン・ブラック』といった作品も配信されています!
さらに映画以外にも国内/海外ドラマやアニメや子供向け作品なども充実していますので、U-NEXTは子供から年配の方まで誰でも楽しめる動画配信サービスである事がおすすめする理由です!
その代わり月額料金は高く、Huluが1,026円(税込)、dTVが550円(税込)、Amazonプライムは月額500円(税込)または年額4,900円(税込)に対し、U-NEXTは2,189円(税込)となります。
ですがU-NEXTは毎月ポイント付与がありますので、このポイントを使用すればレンタル作品の視聴が可能ですし、動画以外にも電子書籍サービスで漫画を購入するなどの使用も可能です!

Amazonプライムをオススメする理由

VODを契約せずに視聴する場合はAmazonプライムがオススメですが、理由はズバリ料金の安さです!

こちらはAmazonプライムでの『E.T.』の画面ですが、高画質で299円(税込)でレンタル可能です!(22年4月21日の料金です)
AmazonプライムでのETの画面
↑の画面にある【その他の購入オプション】をクリックすると標準画質でのレンタルも可能ですが、料金は同じ299円(税込)です。
AmazonプライムでのETのレンタル画面
Amazonプライムは会員登録不要でレンタル可能ですので、映画を月に1~2回程度で見る方にオススメのサービスです!



この記事を読んだ方へのオススメ一覧
【洋画】インターステラーを配信中のVODを調査し、オススメを紹介!
【洋画】ゴーストバスターズを配信中のVODを調査し、オススメを紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。