Hulu独占海外ドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」の概要と感想

管理人
この記事でご紹介する内容は全て2019年12月29日の時点の情報です。ご覧になられている日付によっては情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語の概要とキャストについて

Hulu

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語の概要

2017年の放送開始から2019年現在までにシーズン3まで放送され、シーズン4の製作の決定となり今後も注目のシリーズドラマです!
原作はマーガレット・アトウッドの小説「侍女の物語」で、近未来のディストピア(ユートピアの反対)を描いた作品となります。
あらすじを簡単に説明すると、有害物質や放射線などに汚染され【不妊の上昇・出生率低下・乳幼児の死亡率上昇】が蔓延した世界で、アメリカがキリスト教原理主義を信仰するギレアド共和国に支配されます。
ギレアド共和国では子供を産む事ができる女性は強制的に富裕層に侍女として仕えさせられ、子供を産むための道具としか扱われません。
そんな世界でジューン(エリザベス・モス)は夫と娘と強制的に引き離され、ギレアド共和国の司令官であるフレッドの家の侍女にされてしまいます。
フレッドの子供を産むためだけの存在となってしまったジューンですが、いつの日か夫と娘と再会できる日を夢見て毎日を生きています。
エミー賞やゴールデングローブ賞など数々の賞を受賞しアメリカの社会現象にもなった衝撃作です。

シーズン1の主な登場人物と出演者

登場人物 出演者
ジューン
(オブフレッド)
エリザベス・モス
(アメリカ/1982年生まれ)
フレッド ジョセフ・ファインズ
(イギリス/1970年生まれ)
セリーナ イヴォンヌ・ストラホフスキー
(オーストラリア/1982年生まれ)
エミリー
(オブグレン)
アレクシス・ブレデル
(アメリカ/1981年生まれ)
モイラ サミラ・ワイリー
(アメリカ/1987年生まれ)
ジャニーン
(オブウォレン)
マデリーン・ブリューワー
(アメリアk/1992年生まれ)
ニック マックス・ミンゲラ
(イギリス/1985年生まれ)
リディア アン・ダウド
(アメリカ/1956年生まれ)
ルーク O.T.ファグベンル
(イギリス/1981年生まれ)

Huluについて

Huluは映画やドラマやアニメなど幅広いジャンルの作品がり、月額933円(税別)で配信されている全作品が見放題となる動画配信サービスです!
U-NEXTやdTVやアマゾンプライムビデオなどのサービスは月額とは別に個別で料金が発生するレンタル作品も含まれていますので、Huluは誤って追加料金が発生する心配のないサービスといえます。
こちらで紹介している「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」以外にもHulu独占配信のドラマも多く、他の動画配信サービスと比較し海外ドラマに強い特徴があります。ですが全てのジャンル・作品を合計すると、U-NEXTやdTVやアマゾンプライムビデオよりも配信されている作品数は少ないです。
私が実際に利用した感想として、やはり海外ドラマに強い点に魅力を感じています。画質も綺麗ですし、アンパンマンやポケモンやクレヨンしんちゃんといったアニメも配信されていますので子供も楽しむことができます。
アプリも使いやすく、作品によってはダウンロードが可能ですので外出先で通信をせずに視聴できる点も魅力です!
デメリットとしては全てが見放題作品ですので新作映画の配信がない点となりますが、そこを求めない方にはオススメの動画配信サービスです!

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン1の感想

管理人
ここからはドラマのネタバレが含まれていますので、ネタバレ無しで楽しみたい方はご注意願います!

第1話 【オブフレッド】の感想

管理人
こんな世界はあってはならない。
第1話を見た率直な感想です。
主人公のジューンは夫と娘と3人で国境まで逃げる途中に捕まってしまい、夫は射殺(描写はないがおそらく)され、娘と引き離され強制的にセンターに連れ去られてしまいます。そのセンターには他にも子供を産める女性が連行され、強制的に教育が施されて子供を妊娠・出産するために支配層の家へと派遣されます。これに従わない場合は右目をくり抜かれたり、殺されてしまいます。
ジューン(オブフレッド)は娘と再会する事だけを生きがいに耐える日々を送っていますが、私も娘がいる1人の親として感情移入してしまい見てて辛くて辛くて・・・。
「まあでもドラマだし」ではなく、将来的にはこのような世界を作ってはならないと意識しないとダメだなと感じています。
キリスト教原理主義(主な主張は反同性愛、反中絶、反進化論、反共主義、反イスラム主義など)はドラマの設定ではなく現実に信仰している人もいますし、有害物質や放射線に汚染された世界ってのも核戦争が起こればそうなってしまう可能性があります。
信仰は自由ですが、それを望まない人間に強制するのはとても恐ろしい事であると私は思います。

第2話 【出産の日】の感想

管理人
異様な光景に吐き気が・・・
オブフレッドと同様に強制的に支配層の侍女として仕えている女性は多く存在し、その内の1人が出産の日を迎えます。
出産に苦しむ侍女と同様に、支配層の男の妻も苦しんでいます。正確には苦しんでいるフリです。この世界では子供を産めない女性の代わりに産むためだけに侍女が存在しますので、当然支配層の男性と侍女の子供ではなく男性と妻の子供となるわけですから、侍女の存在が邪魔なわけです。実際には産んでいませんが産んだとするためなのか、いきむ侍女のすぐ後ろで妻もいきんでいます。その光景が私にはとても気持ち悪く感じました・・・。
そして産まれてきた子供を最初に抱くのは男性の妻、というか完全に侍女の存在は無視され感謝の言葉をかけられる事もありません。
恐ろしい、本当に恐ろしい世界です・・・。

第3話 【期待】の感想

管理人
視聴後に更新します!
※この記事でご紹介した内容は全て2019年12月29日の時点の情報です。ご覧になられている日付によっては情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。
最新の情報はHulu(フールー)公式サイトをご覧ください。

関連記事

U-NEXT(ユーネクスト)の全ジャンルと人気作品一覧!のアイキャッチ画像
U-NEXT(ユーネクスト)の動画全ジャンルと人気作品一覧!
Hulu(フールー)の動画全ジャンルと人気作品一覧のアイキャッチ画像
Hulu(フールー)の動画全ジャンルと人気作品一覧!
dTVで視聴できる動画の全ジャンルと作品の一部を紹介のアイキャッチ画像
dTVで視聴できる動画の全ジャンルと人気作品一覧!
アマゾンプライムビデオの動画全ジャンルと人気作品一覧!のアイキャッチ画像
アマゾンプライムビデオの動画全ジャンルと人気作品一覧!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です