【19-20プレミアリーグ第19節】レスターvsリヴァプールの試合内容と感想、ハイライト映像

19-20プレミアリーグレスターvsリヴァプールのアイキャッチ画像

管理人

2019年12月26日に開催された、プレミアリーグ19-20シーズン第19節「レスターvsリヴァプール」の試合内容と個人的感想です!

19-20シーズン プレミアリーグ 第19節 レスターvsリヴァプール

↓19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!↓

スターティングラインナップ

管理人
ホームのレスターのスタメンです。
19-20レスターvsリヴァプールのレスターのスタメン
管理人
アウェーのリヴァプールのスタメンです。
19-20レスターvsリヴァプールのリヴァプールのスタメン

サブスティテューション

管理人
両クラブの控えメンバーは下記の通りです。
19-20レスターvsリヴァプールの両クラブのベンチメンバー
管理人
レスターとリヴァプールの全選手リストや移籍情報は下記をご覧ください。
レスターの19-20シーズンのクラブデータのアイキャッチ画像
【レスター】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報
リヴァプールの19-20シーズンのクラブ情報のアイキャッチ画像
【リヴァプール】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報

試合内容と個人的感想



前半

序盤は互角の展開も、徐々にリヴァプールが主導権を握る。
2位のレスターは前節シティに敗れたスタメンから1枚(アジョセ・ペレス→プラート)の変更、首位でクラブ史上初のクラブW杯優勝を成し遂げたアウェーのリヴァプールはワイナルドゥムが怪我から復帰しスタメンで起用。引き続きファビーニョ、マティプ、ロヴレンは怪我で欠場。
リヴァプールはディフェンス時に3トップがDFラインとアンカーの間に入りパスコースを限定、中盤で奪いショートカウンターを狙う作戦。レスターはプレスを抜けたあとは素早くパスを繋ぎヴァーディやバーンズのスピードを活かす攻撃を見せる。
レスターはミスから何度かピンチを招くもスコアは動かずほぼ互角の展開が続く。
試合が動いたのは30分、CKをロバートソンが蹴るもクリアされ、クリアボールを拾ったロバートソンからアレクサンダー=アーノルドへ横パス、アーノルドはすぐさまクロスを入れ、これをフィルミーノがドンピシャで合わせリヴァプールが先制ゴール!
このゴールのあとはリヴァプールがボールを保持し、レスターはなかなか攻めれられない時間が続く。特にヴァーディへの警戒が強く、前半ヴァーディはほとんどボールに触ることができなかった。
スコアはこのまま、アウェーのリヴァプールが1点をリードして終了。




後半

ゴールラッシュ!
前半の終盤同様にリヴァプールがボールを持ちほとんどレスター陣内での試合となる。60分までのシュート数はリヴァプールが10本でレスターは僅か1本。
しかし60分にカウンターからヴァーディがチャンスを作った場面をきっかけに流れが変わり一転してレスターのペース。ヘンダーソンやファンダイクが素晴らしい守備を見せ得点までには至らないが、追いつける雰囲気がでてきた。
しかし69分、CKでアレクサンダー=アーノルドが蹴ったボールがソユンクの腕に当たりPKの判定!これを交代で入った直後のミルナーが決めてリヴァプールが追加点!
74分にはアレクサンダー=アーノルドのグラウンダーのクロスをエリア内フリーで受けたフィルミーノがワントラップから落ち着いてシュートを決めリヴァプールが3点目!
さらに77分に自陣でのスローインから縦パスがマネに入りショートカウンターのような形となり、マネの横をアレクサンダー=アーノルドが猛スピードで駆け上がり、パスを受けてそのままシュート!これが決まってリヴァプールが4点を奪う!
これで試合は決まり、首位のリヴァプールがアウェーの地で2位のクラブに大勝となった!

レスター 0-4 リヴァプール
30分 フィルミーノ(リヴァプール)
70分 ミルナー(リヴァプール)
74分 フィルミーノ(リヴァプール)
77分 アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)

試合の感想

管理人
リーグ優勝は90%決まりかな?
リヴァプールに厳しい日程と遠征の疲れであまり動けないかなと思いましたが、全然そんな事はなくて特にヘンダーソンとアレクサンダー=アーノルドの運動量に驚きました。
マネとサラーはいつもより少し精彩を欠いた印象ですが、もう一人点の取れるフィルミーノがいるのですからやはりリヴァプールの攻撃力は脅威です。
そしてこれでリーグ戦3試合連続のクリーンシートとなり、もともと失点は少ないですが守備もより安定してきました。特にこの試合はヴァーディが得意な形でボールを持ったシーンはたぶん1回だけだったと思いますし、ヴァーディ対策は完璧と言えるでしょう。
そしてここへきてジョー・ゴメスのコンディションが戻ってきていますので、もしかしたらCBの序列が変わるかもしれません。さらにケイタも馴染んできましたし、ほとんど穴が見当たらず優勝の可能性がかなり高くなったと思います。
レスターはシティとリヴァプールに対し完全に力負けでした。ですがCL圏内の4位以内は十分に狙えますので、ここでズルズルと調子を落とさずに戦えるか注目です。

個人的MOMとこの試合活躍した23歳以下の若手選手

【MOM】
アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール/イングランド/21歳)
→DFながら1ゴール2アシストの大活躍で、本職の守備でも決定的なピンチを防ぐなど活躍を見せ文句なしの選出。
【若手選手】
該当なし

ハイライト映像

この試合のハイライトはこちら

↓DAZNはプレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、
CL、EL、Jリーグなどを放送中!↓

関連記事
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ
DAZN(ダゾーン)のダウンロードや録画などの基礎情報まとめ、メリットやデメリットについて
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧のアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめのアイキャッチ画像
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめ

↓EURO2021はWOWOW!↓

wowow

↓ブンデスリーガはスカパーで全試合放送中!↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です