【19-20プレミアリーグ第22節】トッテナムvsリヴァプールの試合内容と感想、ハイライト映像

19-20プレミアリーグトッテナムvsリヴァプールのアイキャッチ画像

管理人

2020年1月11日に開催された、プレミアリーグ19-20シーズン第22節「トッテナムvsリヴァプール」の試合内容と個人的感想です!

19-20シーズン プレミアリーグ 第22節 トッテナムvsリヴァプール

↓19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!↓

スターティングラインナップ

管理人
ホームのトッテナムのスタメンです。
19-20トッテナムvsリヴァプールのトッテナムのスタメン
管理人
アウェーのリヴァプールのスタメンです。
19-20トッテナムvsリヴァプールのリヴァプールのスタメン

サブスティテューション

管理人
両クラブの控えメンバーは下記の通りです。
19-20トッテナムvsリヴァプールの両クラブのベンチメンバー
管理人
トッテナムとリヴァプールの全選手リストや移籍情報は下記をご覧ください。
トッテナムの19-20シーズン情報のアイキャッチ画像
【トッテナム】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報
リヴァプールの19-20シーズンのクラブ情報のアイキャッチ画像
【リヴァプール】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報

試合内容と個人的感想



前半

スパーズはロングボールで1発を狙う
ケインを怪我で欠くスパーズはルーカス・モウラを前線に置き、セカンドトップにアリ、左サイドの高い位置にソン・フンミンを配置。右SBにはこの試合がプレミアデビューとなる20歳のタンガンガを起用。
アウェーのリヴァプールはインサイドハーフにチェンバレンを起用、他の10枚はここ最近のメンバー通りの配置。プレミアデビューが期待される南野はベンチスタート。
1分にカウンターからフィルミーノがシュートを放ちゴールかと思われたが、タンガンガがカバーしスパーズはいきなりの失点をなんとか逃れる。
スパーズは前線の守備ラインを自陣に設定したためリヴァプールがボールをキープする展開。リヴァプールの両サイドアタックを重点的に守り、ロングボールでモウラやソン・フンミンのスピードを活かし1発を狙う。
36分にリヴァプールが左サイドの高い位置でスローインを得る。フィルミーノがそらしたボールをアルデルワイレルトがクリアし、そのボールをヘンダーソンが拾いサラーへ、エリア内で受けたサラーはボールを横へ流すとフィルミーノが完璧なボールコントロールをみせ完全にフリーとなると左足で難なく決めてリヴァプールが先制ゴール!
その後もリヴァプールがボールを持つ展開が続き、0-1でリヴァプールがリードして終了。ポゼッションは73%と圧倒的な数字となった。




後半

選手交代で流れが変わる。
後半開始からスパーズは高い位置でボールを奪い行く。リヴァプールのビルドアップに対してはモウラがファンダイクをマークし、できるだけジョー・ゴメスにボールを持たせチャンスを伺う。
しかしスパーズはなかなかチャンスを作れず、反対に64分にリヴァプールがチャンスを作る(ガッサニーガのセーブに救われる)。
すると69分にモウリーニョが動く。ローズとエリクセンに代えロ・チェルソとラメラを投入。ローズの左SBにタンガンガが入り、オーリエを右SBに、オーリエのポジションにラメラを配置する。
これで徐々に風向きが変わり、74分にスパーズに決定機。ロ・チェルソが高い位置でワイナルドゥムからボールを奪い、モウラからソン・フンミンへラストパス、ソンはエリア内でフリーでシュートを放つも枠外へ・・・。
81分にオーリエのクロスをロ・チェルソが合わせるも僅かに枠外。88分のラメラと92分のソンのシュートはアリソンに防がれ、結果的に74分の最大のチャンスを逃した事が大きく響きこのまま試合終了。
リヴァプールは21試合で20勝と5大リーグで初の快挙を成し遂げた!
トッテナム 0-1 リヴァプール
36分 フィルミーノ(リヴァプール)

試合の感想

管理人
さすがモウリーニョ。しかしそれでもリヴァプールが上回る。
最近は監督の能力がとても低いどこかの代表チームをみたおかげで、この試合の監督がやたらと優秀に感じました(笑)
リヴァプールのストロングポイントをケアしながらロングカウンターで1発を狙い、1点を追いかける展開となったらすぐに戦術を変更し見事に流れを変えました。結果として敗れはしましたが、現状で出来る事をやり切った感があります。単純に今のリヴァプールが強すぎです。
リヴァプールはレスターが敗れた事により、2位のシティと1試合少ない状態で勝点差14。仮にシティとの直接対決に敗れても勝点差が11ですから、優勝はほとんど決まりといってもいいかもしれません。
この試合で21試合で20勝の大記録を達成しましたが、もはやリーグ優勝はどこかではなくリヴァプールがどんな記録を作って優勝するかに注目が移っている感じです。
次戦は今季唯一引き分けたマンチェスターユナイテッド。やはりリヴァプールが圧倒的に有利だと思いますし、南野のデビューにも期待がかかります。

個人的MOMとこの試合活躍した23歳以下の若手選手

【MOM】
フィルミーノ(リヴァプール/ブラジル/28歳)
→完璧なコントロールをみせた決勝ゴールは本当に素晴らしい。ゴール以外にも何度もチャンスを作る大活躍。
【若手選手】
ハリー・ウィンクス(トッテナム/イングランド/23歳)
→以前はテクニックはあるがやや消極的な印象がありブレイクには至らなかったが、今季は積極的に時に激しく奪いにいくプレーもみえ頼もしい司令塔になったと思います。あとはシュートを打つ機会を増やし得点力もついてくれば、代表でも欠かせない存在となるでしょう。

ハイライト映像

この試合のハイライトはこちら

↓DAZNはプレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、
CL、EL、Jリーグなどを放送中!↓

関連記事
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ
DAZN(ダゾーン)のダウンロードや録画などの基礎情報まとめ、メリットやデメリットについて
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧のアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめのアイキャッチ画像
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめ

↓EURO2021はWOWOW!↓

wowow

↓ブンデスリーガはスカパーで全試合放送中!↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です