【19-20プレミアリーグ第10節】リヴァプールvsトッテナムの試合内容と感想

19-20プレミアリーグ第10節リヴァプールvsトッテナムのアイキャッチ画像

管理人

2019年10月27日に開催された、プレミアリーグ19-20シーズン第10節「リヴァプールvsトッテナム」の試合内容と個人的感想です!

19-20シーズン プレミアリーグ 第10節 リヴァプールvsトッテナム

19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!

スターティングラインナップ

管理人
ホームのリヴァプールのスタメンです。
19-20リヴァプールvsトッテナムのリヴァプールのスタメン
管理人
アウェーのトッテナムのスタメンです。
19-20リヴァプールvsトッテナムのトッテナムのスタメン

サブスティテューション

管理人
両クラブの控えメンバーは下記の通りです。
19-20リヴァプールvsトッテナムの両クラブのベンチメンバー
管理人
リヴァプールとトッテナムの全選手リストや移籍情報は下記をご覧ください。
リヴァプールの19-20シーズンのクラブ情報のアイキャッチ画像
【リヴァプール】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報
トッテナムの19-20シーズン情報のアイキャッチ画像
【トッテナム】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報

試合内容と個人的感想



前半

管理人
試合開始50秒!
リヴァプールは怪我のマティプに代わりロヴレン、トッテナムは大怪我で長期離脱中のロリスに代わりガッサニーガがゴールマウスを守ります。
試合開始すぐ、ヘンダーソンがピッチ中央でボールを失うとシソコがドリブルで中央を突破し左サイドのソンフンミンへ、ソンは中へカットインして右足でシュートを放つとロヴレンの頭に当たりゴールバーに直撃!その跳ね返りをケインがダイレクトで頭で合わせトッテナムが先制!開始から僅か50秒!!
その後のトッテナムはケインを含め自陣に下がり守備を固めカウンター狙いの作戦。必然的にリヴァプールがボールを支配しチャンスを伺う展開に。
26分、サラーとフィルミーノのパス交換からサラーがシュートを撃つもガッサニーガがはじき、そのボールをフィルミーノがダイレクトで放つも再びガッサニーガがセーブ!
28分にはアーノルドのFKからファンダイクが頭で合わせるもガッサニーガがセーブ!直後の29分にアーノルドの強烈なミドルもガッサニーガが防ぎ、ロリス不在を感じさせない大活躍を見せる!
前半はそのまま0-1でトッテナムがリードして終了となった。

後半

管理人
前半以上の猛攻を仕掛けるリヴァプール!
47分にガッサニーガのロングキックからソンフンミンが抜け出しシュートを放つがポストに阻まれる。前半同様に開始すぐの得点とはならなかった。
そして51分、セカンドボールを拾ったファビーニョのパスをフィルミーノが潰れ役となりボールが裏へ流れると走りこんでいたヘンダーソンがダイレクトで決めて1-1の同点!
その後も圧倒的にリヴァプールが攻める展開が続き73分、ロングボールで抜け出したマネからオーリエがボールを奪いクリアしようと振った足が再びボールの前に体を入れたマネを後ろから蹴る形となりPKの判定!このPKをサラーが難なく決めてリヴァプールが逆転!
逆転されこれまでの守備から攻撃へとシフトしトッテナムが攻める時間が増え、88分にダニー・ローズ、91分にはソンフンミンがシュートを放つもゴールを奪えず、試合はそのまま2-1でリヴァプールの勝利となった。
リヴァプール 2-1 トッテナム
1分 ケイン(トッテナム)
51分 ヘンダーソン(リヴァプール)
74分 サラー(リヴァプール)

試合の感想

管理人
点差以上に実力の差を感じた試合。
スパーズは開始50秒で先制しこれ以上ない立ち上がりとなったが、その後はあまりに全体のラインを下げすぎてしまいガッサニーガのファインセーブが無ければ前半のうちに逆転されていたでしょう。
同じ戦術で臨んだシェフィールドユナイテッドは負けはしたがあと一歩で勝てた可能性を見せ、マンチェスターユナイテッドはドローに持ち込みましたが、スパーズはこの2チームよりカウンターの精度も個々の運動量も足りておらず、この戦術でリヴァプールから勝点を得ることはとても難しいと思います。
同じく守備的な戦術で敗れたアーセナルにも思いましたが、慣れない戦術よりも真っ向勝負が見たかったです。

個人的MOMとこの試合活躍した23歳以下の若手選手

【MOM】
ファビーニョ(リヴァプール/ブラジル/26歳)
→セカンドボールを何度も広いサイドに確実に繋ぎ、DFラインの裏も積極的に狙っていた。同点ゴールのアシストも見事でした。
【若手選手】
トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール/イングランド/21歳)
→精度の高いサイドチェンジとクロスでチャンスを演出。守備を固めるチームに対しては特に有効な武器であると証明。

19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!

関連記事

DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ
DAZN(ダゾーン)のダウンロードや録画などの基礎情報まとめ、メリットやデメリットについて
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧のアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめのアイキャッチ画像
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です