【19-20プレミアリーグ第8節】リヴァプールvsレスターの試合内容と感想

19-20プレミアリーグのリヴァプールvsレスターのアイキャッチ画像

管理人

2019年10月5日に開催された、プレミアリーグ19-20シーズン第8節「リヴァプールvsレスター」の試合内容と個人的感想です!

19-20シーズン プレミアリーグ 第8節 リヴァプールvsレスター

19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!

スターティングラインナップ

管理人
ホームのリヴァプールのスタメンです。
19-20プレミアリーグのリヴァプールvsレスターのリヴァプールのスタメン
管理人
アウェーのレスターのスタメンです。
19-20プレミアリーグのリヴァプールvsレスターのレスターのスタメン

サブスティテューション

管理人
両クラブの控えメンバーは下記の通りです。
19-20プレミアリーグのリヴァプールvsレスターの両クラブのベンチメンバー
管理人
リヴァプールとレスターの全選手リストや移籍情報は下記をご覧ください。
リヴァプールの19-20シーズンのクラブ情報のアイキャッチ画像
【リヴァプール】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報
レスターの19-20シーズンのクラブデータのアイキャッチ画像
【レスター】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報

試合内容と個人的感想



前半

管理人
いつもとは違う並びに。
リヴァプールは前線の3人を右にマネ、中央にサラー、左にフィルミーノといつもとは違う並びでのスタート。
リヴァプールのビルドアップに対しレスターの前からのプレッシャーが効果的で、リヴァプールはGKのアドリアンに戻したり大きく蹴りだして裏を狙う展開が多くなり、レスターの守備陣を崩すことができない。
そしてレスターもマディソンとチルウェルの左サイドから重点的に攻めるが、右サイドに配置されたマネが自陣深い位置まで戻り素晴らしいディフェンスを見せ、中央のロヴレンとファンダイクも隙がなくシュートを打つ事ができない。
12分と33分にアレクサンダー=アーノルドのクロスからミルナーとフィルミーノが合わせるも枠を捉えることができず、35分過ぎに前線の3人を右サラー、中央フィルミーノ、左マネといつもの配置に戻す。
すると40分、左サイドのミルナーの縦パスがエバンスの裏を通りマネが抜け出してGKと1対1のチャンス、これを冷静に決めてリヴァプールが先制!
その後立て続けにリヴァプールにチャンスが訪れるも、追加点は奪えず1-0で前半終了。レスターはシュートを打つ事ができなかった。

後半

管理人
後半ロスタイムにドラマが!
リヴァプールは前線3人を前半と同じ並びに戻し、レスターはバーンズに代えてオルブライトンを投入。
後半も前半同様にレスターが前からプレッシャーをかける展開。リヴァプールはそれをかわしレスター陣内にボールを運び攻めるも、追加点を奪うことはできない。
65分にようやくレスターのチャンス、オルブライトンのパスにヴァーディーが抜け出しGKと1対1と思われたが、ファーストタッチが大きくなりアドリアンがキャッチ。レスターはまだこの試合シュートを打つことができない。
72分にプラートがワイナルドゥムのクリアボールをダイレクトで合わせレスターはようやく初シュート。直後にアジョセ・ペレスを投入し、アジョセとヴァーディーの2トップにマディソンをトップ下へと配置を変更する。これが功を奏し中央からの圧力が増した事で流れが変わり、レスターがボールを支配し攻め続ける展開に。
そして80分、アジョセのパスがファンダイクの裏を取りエリア内に入ってきたマディソンが合わせゴール!1-1の同点に追いつく!
同点に追いつかれてしまったリヴァプールは攻撃を仕掛けるも得点を奪うことができず、さらにサラーがチョードリーにタックルをくらい負傷退場するなど不穏な空気が流れる。今季のプレミア7連勝、そして昨季からの16連勝もここで途切れるかと思われた後半ロスタイムの92分、エリア内でマネが倒されPKの判定!レスターは抗議するもVAR確認でも判定は変わらず、キッカーはミルナー。緊張感が漂う中、見事に決めてリヴァプール勝ち越しゴール!
そしてスコアは2-1で終了し、リヴァプールが開幕8連勝となった!
リヴァプール 2-1 レスター
40分 マネ(リヴァプール)
79分 マディソン(レスター)
94分 ミルナー(リヴァプール)

試合の感想

管理人
ついに連勝がストップかと思ったが、
後半ロスタイムの勝ち越しゴールで劇的な勝利となり、僕も久々に興奮しました(笑)
とてつもないプレッシャーの中で冷静にPKを決めたミルナーはさずがです!16歳でリーズでデビューした時から見ていますが、今も90分ハードワークができて精神面でも本当に頼りになるベテランになりました!
前線の3人を配置を変えてのスタートでしたが、これが見事にはまったと思います。左のマディソンとチルウェルはレスターの大きな武器ですが、マネを右に置くことでレスターの左サイドを封じ込めていました。そして勝負所でマネを本来のポジションに戻しそこから先制ゴールが生まれましたから、クロップの采配が勝負を決めたと言っていいでしょう。
気になるのはサラーの怪我。タックルを仕掛けたチョードリーにイエローカードが出されましたが、個人的には大きく不満の残る判定です。どう見ても1発レッドでした。
次節はアウェーでのマンチェスターユナイテッド戦で、勝てばリヴァプールは現在のプレミア記録の18連勝に並びます。サラーも無事出場できるとよいのですが・・・。

個人的MOMとこの試合活躍した23歳以下の若手選手

【MOM】
サディオ・マネ(リヴァプール/イングランド/27歳)
→先制ゴールと決勝点となったPKの獲得。守備でもチルウェルに仕事をさせず大貢献。
【若手選手】
ユーリ・ティーレマンス(レスター/ベルギー/22歳)
→ハードワークで守備面で大きく貢献。ボールの繋ぎ役としても機能。

19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!

関連記事

DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ
DAZN(ダゾーン)のダウンロードや録画などの基礎情報まとめ、メリットやデメリットについて
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧のアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめのアイキャッチ画像
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です