【19-20プレミアリーグ第14節】リヴァプールvsブライトンの試合内容と感想

19-20シーズンリヴァプールvsブライトンのアイキャッチ画像

管理人

2019年12月1日に開催された、プレミアリーグ19-20シーズン第14節「リヴァプールvsブライトン」の試合内容と個人的感想です!

19-20シーズン プレミアリーグ 第14節 リヴァプールvsブライトン

19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!

スターティングラインナップ

管理人
ホームのリヴァプールのスタメンです。
19-20リヴァプールvsブライトンのリヴァプールのスタメン
管理人
アウェーのブライトンのスタメンです。
19-20リヴァプールvsブライトンのブライトンのスタメン

サブスティテューション

管理人
両クラブの控えメンバーは下記の通りです。
19-20リヴァプールvsブライトンの両クラブのベンチメンバー
管理人
リヴァプールとブライトンの全選手リストや移籍情報は下記をご覧ください。
リヴァプールの19-20シーズンのクラブ情報のアイキャッチ画像
【リヴァプール】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報
ブライトンの19-20シーズンクラブ情報のアイキャッチ画像
【ブライトン】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報

試合内容と個人的感想



前半

管理人
余裕の展開!
ホームのリヴァプールはここまでMVP級の活躍を見せていたファビーニョが怪我で離脱(年内の復帰は厳しいとの事)し、アンカーにヘンダーソン、右のインサイドハーフにチェンバレンを配置。
試合はリヴァプールのペースで進み、押し込まれるブライトンはロングフィードで1トップのコノリーをスペースに走らせチャンスを伺う展開。
17分、リヴァプールにFKのチャンス。アレクサンダー=アーノルドが蹴ったボールをファンダイクが頭で合わせリヴァプールが先制!
アレクサンダー=アーノルドのピンポイントクロスがファンダイクにドンピシャで合う素晴らしいゴール!!
さらに攻めるリヴァプールにフィルミーノとマネに決定機が訪れるも、ライアンが見事に防ぎ追加点とはならず。しかし23分、今度はCKからアレクサンダー=アーノルドの蹴ったボールがまたもファンダイクが頭で決め2-0!
2点リードした事によりリヴァプールは強度を少し下げ、ブライトンがボールを持ち細かくパスを繋いでようやくシュートまで持ち込む。しかし得点は生まれず2-0で前半終了。

後半

管理人
またもアドリアンに出番がまわってきた!
後半はお互い崩しきれず決定機が作れない展開。特にリヴァプールはファンダイク、ブライトンはダンクの活躍が目立つ。
試合が動いたのは75分、ロングフィードから途中出場のトロサールが抜け出すとアリソンが中途半端にエリアの外に飛び出している状態となり、すかさずトロサールがシュートを放つもアリソンが手で止めて当然ハンドの判定。レッドカードが提示され1発退場!アリソンが怪我で不在の間に第2GKとしては十分な活躍を見せたアドリアンに再び出番がまわってきた!
しかしアドリアンがFKの壁を指示している間に主審は笛を吹きすぐさまダンクが蹴りこんでブライトンが1点を返す!
ブライトンは同点にすべく攻め続けムーイやグロスにゴールチャンスが訪れるも、アドリアンがなんとか防ぐ。
リヴァプールは余裕の展開から1人少なく1点差という状況になりながらも、なんとか逃げ切り2-1で勝利となった。
リヴァプール 2-1 ブライトン
17分 ファンダイク(リヴァプール)
23分 ファンダイク(リヴァプール)
78分 ダンク(ブライトン)

試合の感想

管理人
アドリアンを獲得して本当に良かった!
GK版のバロンドールであるレフ・ヤシン賞の最初の受賞者となったアリソンは絶対的な存在ですので、セカンドGKが今季のリヴァプールの不安要素でした。怪我や退場処分があった場合に少しでもレベルの高いセカンドGKを確保しておきたいところですが、GKのポジションは一つでアリソンがいる以上それはとても難しく、今季加入したのはウェストハムを退団しフリーの状態であったアドリアン。そのアドリアンがここまでの活躍を見せていることに驚いた方も多いと思います!
この試合の退場処分により次節もアドリアンが出場となりますがシーズン序盤にアリソンが負傷した時ほどの不安感はなく、次も活躍してくれるだろうと期待感が高いです!
問題はやはりファビーニョの負傷です。この試合はアンカーのヘンダーソンが奮闘し十分な活躍を見せましたが、ヘンダーソンの代わりにインサイドハーフに入ったチェンバレンがベストの活躍はできませんでした。
12月はハードスケジュールですのでここの問題をどうするかが課題です。ミルナー、ララーナ、ケイタと人材は豊富ですから、クロップがどう起用していくか注目です!

個人的MOMとこの試合活躍した23歳以下の若手選手

【MOM】
ファンダイク(リヴァプール/オランダ/28歳)
→守備、フィード、2ゴールと大活躍で迷うことなく選出。
【若手選手】
アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール/イングランド/21歳)
→FKとCKからアシストを決め、今季はこれで5アシスト。

19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!

関連記事

DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ
DAZN(ダゾーン)のダウンロードや録画などの基礎情報まとめ、メリットやデメリットについて
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧のアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめのアイキャッチ画像
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です