【19-20プレミアリーグ第28節】ワトフォードvsリヴァプールの試合内容と感想、ハイライト映像

19-20プレミアリーグ第28節ワトフォードvsリヴァプールのアイキャッチ画像

管理人

2020年2月29日に開催された、プレミアリーグ19-20シーズン第28節「ワトフォードvsリヴァプール」の試合内容と個人的感想です!

19-20シーズン プレミアリーグ 第28節 ワトフォードvsリヴァプール

↓19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!↓

スターティングラインナップ

管理人
ホームのワトフォードのスタメンです。
19-20プレミアリーグワトフォードvsリヴァプールのワトフォードのスタメン
管理人
アウェーのリヴァプールのスタメンです。
19-20プレミアリーグワトフォードvsリヴァプールのリヴァプールのスタメン

サブスティテューション

管理人
両クラブの控えメンバーは下記の通りです。
19-20プレミアリーグワトフォードvsリヴァプールの両クラブのベンチメンバー
管理人
ワトフォードとリヴァプールの全選手リストや移籍情報は下記をご覧ください。
19-20ワトフォードのクラブデータ
【ワトフォード】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報
リヴァプールの19-20シーズンのクラブ情報のアイキャッチ画像
【リヴァプール】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報

試合内容と個人的感想



前半

アクシデント発生・・・
ホームのワトフォードはRSBのキコが怪我から復帰、RHのサールは怪我から復帰後初のスタメンと右サイドは久しぶりのコンビ。
アウェーのリヴァプールは中盤のヘンダーソン、ミルナー、ケイタの3人を怪我で欠き、ワイナルドゥム、チェンバレン、ファビーニョの3枚で中盤を形成。最終ラインのジョー・ゴメスはコンディション不良により久しぶりにロヴレンがスタメンとなった。
試合はワトフォードが奪いに行く場面と引いてブロックを作る場面を上手く使いわけ、カウンターでチャンスを作る。
リヴァプールはボールを持たされている印象で支配率は60%を超えるもシュート数はワトフォードが上回る展開。
しかし31分にワトフォードにアクシデント。
デウロフェウがファンダイクと競り合った際に膝を痛め、自身で起き上がる事ができずタンカで運ばれてロベルト・ペレイラと交代。チームの絶対的なエースでありこの試合でもキレのある動きでリヴァプールに脅威を与えていたデウロフェウの離脱は、残留を争うワトフォードにとってとてつもないダメージです。
約6分の中断後に試合再開。リヴァプールはチャンスを作れず、前半ロスタイムにワトフォードの決定機をアリソンが防ぎ0-0で前半終了。
リヴァプールはボール支配率65%を記録したがシュートは僅か1本。ワトフォードは7本であった。




後半

ワトフォードに新たな希望が!
後半に入ってもリヴァプールは動きの質が変わらず、連戦の疲れからか体が重たい印象。反対にワトフォードはより運動量を高めリヴァプールに圧力をかける。
53分、リヴァプールはスローインを上手く処理できず、ボールを受けたドゥクレからの折り返しをサールが決めてワトフォードが先制!
59分にはディーニーからの縦パスに抜け出したサールがアリソンとの1対1を見事に制しワトフォードが追加点!あっという間に2点をリードする展開に!
リヴァプールはララーナを投入。ララーナはポスト直撃のミドルシュートを放つなど流れが変わりリヴァプールが反撃に出るかと思われた直後の71分、アレクサンダー=アーノルドからアリソンへのバックパスをサールが奪いディーニーへラストパス、ディーニーは冷静に決めてなんと驚きのワトフォードが3点目!
78分に南野が交代出場。精力的に動き回りなんとか流れを引き寄せようと奮闘するも、得点は奪えず3-0で試合終了。
リヴァプールの開幕からの無敗記録がついに止まり、ワトフォードは残留のためにもデウロフェウのためにも素晴らしい勝利となった!

ワトフォード 3-0 リヴァプール
53分 サール(ワトフォード)
59分 サール(ワトフォード)
71分 ディーニー(ワトフォード)

試合の感想

管理人
あらためて、プレミアはレベルが高い!
20年以上プレミアリーグを見ていつも思い知らされますが、下位にも楽な相手がいないという意味でプレミアリーグは本当にレベルが高い!
この試合だけを見ればワトフォードが残留争いをしているとは思えませんし、現在最下位のノリッジの試合を見てもそう感じます(実際にノリッジは今季シティから白星を挙げています)。
チャンピオンシップのクラブを見ていると、WBA、フルアム、スウォンジー、ウィガン、ストーク、ミドルズブラなど数年前まで当たり前にプレミアリーグに所属していたクラブばかりですし、昔からのプレミアファンであればリーズ、ブラックバーン、シェフィールドウエンズデイ、QPR、バーミンガム、レディングといったクラブもご存知だと思います。
そしてこれらのクラブがトップリーグではない現状がプレミアリーグのレベルの高さを物語っていて、このリーグで優勝するという事はとてつもない偉業です!
この試合は負けてしまいましたが、リヴァプールがいつその偉業を達成するのか、ファンとして心待ちにしています!

個人的MOMとこの試合活躍した23歳以下の若手選手

【MOM & 若手選手】
サール(ワトフォード/セネガル/22歳)
→2ゴール1アシストで文句なしの選出。アフリカ人選手らしい身体能力抜群のプレーは今後も伸びしろがあり、2~3年後は誰もが知るアタッカーとなっているかもしれません。

ハイライト映像

この試合のハイライトはこちら

↓DAZNはプレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、
CL、EL、Jリーグなどを放送中!↓

関連記事
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ
DAZN(ダゾーン)のダウンロードや録画などの基礎情報まとめ、メリットやデメリットについて
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧のアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめのアイキャッチ画像
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめ

↓EURO2021はWOWOW!↓

wowow

↓ブンデスリーガはスカパーで全試合放送中!↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です