【19-20プレミアリーグ第11節】アストン・ヴィラvsリヴァプールの試合内容と感想

19-20プレミアリーグ第11節アストン・ヴィラvsリヴァプールのアイキャッチ画像

管理人

2019年11月2日に開催された、プレミアリーグ19-20シーズン第11節「アストン・ヴィラvsリヴァプール」の試合内容と個人的感想です!

19-20シーズン プレミアリーグ 第11節 アストン・ヴィラvsリヴァプール

19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!

スターティングラインナップ

管理人
ホームのアストン・ヴィラのスタメンです。
19-20アストン・ヴィラvsリヴァプールのアストン・ヴィラのスタメン
管理人
アウェーのリヴァプールのスタメンです。
19-20アストン・ヴィラvsリヴァプールのリヴァプールのスタメン

サブスティテューション

管理人
両クラブの控えメンバーは下記の通りです。
19-20アストン・ヴィラvsリヴァプールの両クラブのベンチメンバー
管理人
アストン・ヴィラとリヴァプールの全選手リストや移籍情報は下記をご覧ください。
19-20アストンヴィラのアイキャッチ画像
【アストン・ヴィラ】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報
リヴァプールの19-20シーズンのクラブ情報のアイキャッチ画像
【リヴァプール】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報

試合内容と個人的感想



前半

管理人
リヴァプールはまたも・・・
アストン・ヴィラはチームの要であるグリーリッシュが欠場、リヴァプールはほぼフル稼働だったファビーニョをベンチに置きララーナをアンカーに配置。
試合はアストン・ヴィラが前線からプレスを仕掛け、リヴァプールはビルドアップに苦労する展開。すると20分、マッギンが自身で得たFKを蹴るとアリソンが飛び出せないギリギリに鋭いボールを入れると走りこんだトレゼゲが合わせてアストン・ヴィラが先制!リヴァプールはプレミアで3試合連続で前半に先に失点する展開に。
失点後はインテンシティを高めたリヴァプールが押し込む時間が続き、27分にマネのクロスからフィルミーノが合わせてネットを揺らすも僅かにオフサイド。
その後スコアは動かずアストン・ヴィラが1点リードして終了となった。

後半

管理人
リヴァプールの猛攻!
後半はよりリヴァプールが押し込む展開。64分にワイナルドゥムとサラーを下げてチェンバレンとオリギを投入。チェンバレンはそのままワイナルドゥムの位置に入り、マネが右へポジションを変更しオリギが左に入る。
リヴァプールは支配率が70%を超えほとんどアストン・ヴィラ陣内での試合となり、シュートも何本も放つもヒートンのスーパーセーブや決定機に枠を外すなど得点を奪う事ができない。
アストン・ヴィラは防戦一方でシュートすら撃つことができないが、何とか耐えて残り時間5分を切る。しかし86分、右サイドからのマネのクロスがファーに抜け、走りこんだロバートソンが頭で押し込み同点ゴール!土壇場で追いついた!!
逆転を狙うリヴァプールはなおも攻め続け、後半ロスタイムの94分にアレクサンダー=アーノルドのCKからマネが頭で合わせリヴァプールが逆転ゴール!!!
奇跡的な展開でリヴァプールが大きな勝点3を得た!!
アストン・ヴィラ 1-2 リヴァプール
20分 トレゼゲ(アストン・ヴィラ)
86分 ロバートソン(リヴァプール)
94分 マネ(リヴァプール)

試合の感想

管理人
衝撃の結末!
深夜2時過ぎの自宅で叫びそうになりました(笑)
プレミアはここまで11試合で3試合目の逆転勝ちですから、選手達も先制されても大丈夫とかなり自信を付けていると思いますし、その大きな要因となっているクロップのマネジメントも流石です。この試合は決定機を2本外したサラーを64分で代え同じくパフォーマンスが悪かったマネを残しましたが、右のマネから同点ゴールが生まれ最後はマネ自身が決めて逆転し見事采配が的中しました。
あとは全試合を通じて控え選手も腐らずにパフォーマンスが高いのも凄い!クロップのモチベーターとして能力は世界一かもしれません。
ファビーニョの代わりに入ったララーナも控えとしては十分な活躍だったと思います。予想以上にセカンドボールを拾えてましたし、パスもうまく散らせていました。ただやはりファビーニョのほうがパスの精度が高く範囲も広いですから、いるといないでは差を感じます。まあララーナにもエリア内に入ってゴールに絡んでくる魅力もありますが。
この試合の勝利で勝点差をキープして次節シティとの大一番をホームアンフィールドで迎えます!もし敗れれば勝点差が3となりアウェイでの直接対決を残ることになりますので、リヴァプールとしては絶対に落とせない試合です。もちろんシティとしても絶対に落とせませんので、激しい展開となる予感です!今から本当に楽しみ!

個人的MOMとこの試合活躍した23歳以下の若手選手

【MOM】
マネ(リヴァプール/セネガル/27歳)
→特に前半はパフォーマンスが悪く代わりがいれば交代させられていた可能性もあったが、終盤に1ゴール1アシストと逆転勝利に直結する活躍。シュミレーションによりブーイングを受けたがそれを試合中に跳ね返すメンタルが凄い。
【若手選手】
トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール/イングランド/21歳)
→この日も通常通り精度の高いサイドチェンジやクロスでチャンスを演出。逆転ゴールのCKも見事でした。

19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!

関連記事

DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ
DAZN(ダゾーン)のダウンロードや録画などの基礎情報まとめ、メリットやデメリットについて
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧のアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめのアイキャッチ画像
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です