【19-20プレミアリーグ第23節】リヴァプールvsマンチェスターユナイテッドの試合内容と感想、ハイライト映像

19-20プレミアリーグ第23節リヴァプールvsマンチェスターユナイテッドのアイキャッチ画像

管理人

2020年1月19日に開催された、プレミアリーグ19-20シーズン第23節「リヴァプールvsマンチェスターユナイテッド」の試合内容と個人的感想です!

19-20シーズン プレミアリーグ 第23節 リヴァプールvsマンチェスターユナイテッド

↓19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!↓

スターティングラインナップ

管理人
ホームのリヴァプールのスタメンです。
19-20リヴァプールvsマンチェスターユナイテッドのリヴァプールのスタメン
管理人
アウェーのマンチェスターユナイテッドのスタメンです。
19-20リヴァプールvsマンチェスターユナイテッドのマンチェスターユナイテッドのスタメン

サブスティテューション

管理人
両クラブの控えメンバーは下記の通りです。
19-20リヴァプールvsマンチェスターユナイテッドの両クラブのベンチメンバー
管理人
リヴァプールとマンチェスターユナイテッドの全選手リストや移籍情報は下記をご覧ください。
リヴァプールの19-20シーズンのクラブ情報のアイキャッチ画像
【リヴァプール】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報
マンチェスターユナイテッドの19-20シーズンクラブデータのアイキャッチ画像
【マンチェスターユナイテッド】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報

試合内容と個人的感想



前半

開始からインテンシティの高い試合!
21戦20勝の五大リーグ記録を達成したリヴァプールは怪我で戦列を離れていたファビーニョとマティプが復帰、ベンチ入りとなる。
アウェーのマンUはバイリーが復帰、こちらもベンチからのスタートとなる。
開始からマンUは高い位置からハイプレスを仕掛ける。リヴァプールは押し込まれまいと最終ラインを高く設定し早めにロングボールを蹴り対抗。
マンUのハイプレスをかわしたリヴァプールは13分、アレクサンダー=アーノルドのCKをファンダイクが頭で合わせリヴァプールが先制!
失点後マンUはプレス位置を下げ自陣でしっかりと守る戦術に変更し、リヴァプールがボールをキープし攻める展開となる。
そして23分、サラーが高く打ち上げたボールをデヘアとファンダイクが競り合いキーパーチャージかと思われたが笛は吹かれずプレーを続けたフィルミーノが決めて2-0!
当然マンUは猛抗議し、VARでの確認が入りファンダイクのファウルとなり得点は取り消しとなる。しかしこの抗議でデヘアにイエローカードが提示される。
35分には左サイドの高い位置でボールを持ったロバートソンから近寄ってきたフィルミーノへショートパス、フィルミーノはダイレクトでチェンバレンにはたき、フィルミーノが動いた事により空いたスペースに走りこんだワイナルドゥムへチェンバレンからスルーパスが通り、ワイナルドゥムが見事に決めて2-0!
しかしワイナルドゥムが僅かに出ていてオフサイドの判定。もしゴールであればシーズンハイライトに必ず登場したであろう素晴らしい連携でした。
40分にようやくマンUに得点チャンス。ワン=ビサカの折り返しにペレイラが飛び込み、触ればゴールであったが僅かに届かず。
1-0でホームのリヴァプールがリードして前半が終了する。




後半

緊張感のある展開!
後半は先にリヴァプールが猛攻を仕掛ける。46分にロバートソンのグラウンダーのクロスをエリア内フリーでサラーシュートを撃つも、当て損ねてしまい枠外へ。
47分にはフィルミーノとマネのコンビネーションからマネが狙うもこれも枠外。
48分には高い位置でボールを奪い、ヘンダーソンがシュートを放つもデヘアが触りポスト直撃でゴールならず。
リヴァプールが追加点を奪えないでいると、50分にはマルシャルがペレイラとのワンツーで抜け出しエリア内でフリーでシュートを放つも枠外へ。
お互い得点を奪えずに時間が進み、マンUは73分にペレイラとウィリアムズに代えてマタとグリーンウッドを投入し勝負に出る。
マンUの攻める回数が増え、85分からはほぼ一方的にマンUが押し込み同点となるかリヴァプールが逃げ切るか緊張感のある展開。
そしてロスタイムに突入し91分、マンUにCKのチャンス。しかしアリソンがキャッチするとロングボールを蹴り抜け出したサラーがそのまま決めてリヴァプールに追加点!これで勝負が決まった!
2-0で終了し、リヴァプールは22戦21勝と記録を伸ばす結果となった!
リヴァプール 2-0 マンチェスターユナイテッド
13分 ファンダイク(リヴァプール)
92分 サラー(リヴァプール)

試合の感想

管理人
内容的には妥当な結果。
マンUが同点とするチャンスもあり決まっていれば結果が変わっていた可能性がありますが、内容的にはリヴァプールが上回り妥当な結果かなと思います。
相手がマンUとあって選手達の気合いはとても高かったですし、最近は過密日程もあってペースと強度を落とし休む時間も多かったので単純に楽しめた試合でもありました。
さあこれで勝点を64とし、2位のシティとは1試合少ない状態で勝点差16。仮にシティが残り15試合を全勝した場合は勝点93ですので、リヴァプールは残り16試合で勝点30を得れば優勝が決定です。ここまで22戦21勝1分のリヴァプールが残り試合を10勝6敗でOKですので、可能性は95%くらいはありそうですね。
あとは南野のデビューと初ゴールがいつになるかも楽しみの一つ!

個人的MOMとこの試合活躍した23歳以下の若手選手

【MOM】
ファンダイク(リヴァプール/オランダ/28歳)
→この試合の決勝ゴールを決め、本職の守備でもほぼ完璧な対応を見せた。
【若手選手】
アーロン・ワン=ビサカ(マンチェスターユナイテッド/イングランド/22歳)
→長い脚を活かし守備面で大きく貢献。クロスの精度には課題がある。サイド突破以外の選択肢を増やせればさらに怖い選手になれる。

ハイライト映像

この試合のハイライトはこちら

↓DAZNはプレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、
CL、EL、Jリーグなどを放送中!↓

関連記事
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ
DAZN(ダゾーン)のダウンロードや録画などの基礎情報まとめ、メリットやデメリットについて
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧のアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめのアイキャッチ画像
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめ

↓EURO2021はWOWOW!↓

wowow

↓ブンデスリーガはスカパーで全試合放送中!↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です