【19-20プレミアリーグ第21節】リヴァプールvsシェフィールドユナイテッドの試合内容と感想、ハイライト映像

19-20プレミアリーグ第21節リヴァプールvsシェフィールドユナイテッドのアイキャッチ画像

管理人

2020年1月2日に開催された、プレミアリーグ19-20シーズン第21節「リヴァプールvsシェフィールドユナイテッド」の試合内容と個人的感想です!

19-20シーズン プレミアリーグ 第21節 リヴァプールvsシェフィールドユナイテッド

↓19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!↓

スターティングラインナップ

管理人
ホームのリヴァプールのスタメンです。
19-20リヴァプールvsシェフィールドユナイテッドのリヴァプールのスタメン
管理人
アウェーのシェフィールドユナイテッドのスタメンです。
19-20リヴァプールvsシェフィールドユナイテッドのシェフィールドユナイテッドのスタメン

サブスティテューション

管理人
両クラブの控えメンバーは下記の通りです。
19-20リヴァプールvsシェフィールドユナイテッドの両クラブのベンチメンバー
管理人
リヴァプールとシェフィールドユナイテッドの全選手リストや移籍情報は下記をご覧ください。
リヴァプールの19-20シーズンのクラブ情報のアイキャッチ画像
【リヴァプール】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報
19-20シーズンのシェフィールドユナイテッドのクラブデータのアイキャッチ画像
【シェフィールドユナイテッド】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報

試合内容と個人的感想



前半

いきなり試合が動く!
2位と勝点差13で首位のリヴァプール。前節スタメンだったララーナに変えミルナーを起用し、他の10名は変更なし。本来であればミルナーではなくケイタがスタメンの予定であったが、ウォーミングアップ中に負傷しベンチからも外れる。
アウェーのシェフィールドユナイテッドは前回の対戦時にリヴァプールを苦しめ、GKのミスが無ければ勝点を得ていた可能性もあったパフォーマンスを見せたが、アンフィールドではどうか。
開始3分、ファンダイクのロングフィードを下がりながら対応したバルドックが足を滑らせ転倒し、フリーでボールを受けたロバートソンがグラウンダーのクロスを入れるとサラーがダイレクトで合わせリヴァプールがいきなりの先制ゴール!
さらに追加点を狙うリヴァプールは10分、ヘンダーソンのパスをサラーが合わせるも、ディーン・ヘンダーソンがビックセーブ!
29分にはアレクサンダー=アーノルドのフィードをマネが潰れ役となり、サラーがフリーでシュートを放つ。しかしこれもディーン・ヘンダーソンがビックセーブを見せ追加点を許さない!
完全に試合を支配したリヴァプールはゆっくりとボールを回し、体力を温存しながら攻撃を展開。
スコアは1-0だがリヴァプールにとっては楽な展開で前半を終える。




後半

ロングカウンター炸裂!
後半も最終ラインでボールを回し無理には攻めず、プレー強度も抑え気味で余裕を持って戦うリヴァプール。
64分にシェフィールドがクロスをあげるもアリソンがキャッチ。アンダースローでロバートソンに渡すと、ロバートソンは素早く縦パスを入れ、左サイドで受けたマネがドリブルであがり中央のサラーへボールを預け、サラーの縦パスを走りこんだマネが合わせ、ディーン・ヘンダーソンが一度は防ぐもマネが押し込みリヴァプールに追加点!
その後もシェフィールドはボールを持つことも難しくチャンスを作れない。86分にようやく決定機がおとずれるも、アリソンが防ぎ得点とはならず。
試合はそのまま2-0で終了。シェフィールドは90分間でシュートを3本しか撃つ事ができなかった。

リヴァプール 2-0 シェフィールドユナイテッド
3分 サラー(リヴァプール)
64分 マネ(リヴァプール)

試合の感想

管理人
過密日程でも戦えるチームになった。
前から積極的にプレスをかけ、奪われたらすぐに奪え返す強度の高いプレーがクロップサッカーといえますが、この試合や前節のウォルバーハンプトン戦では強度はそこそこにビルドアップに時間をかけ体力を温存しながら戦えました。
どんな相手にも強度の高いプレーをしていては過密日程を乗り切る事はできませんので、相手によって体力の使い方を変える事がとても上手くなった印象です。
これでリーグ戦を20試合で19勝1分で、1試合少ない状態で2位に勝点差13と優勝の可能性がかなり高くなりました。
不安要素は主力の怪我のみです。残念ながらこの試合の前にケイタが負傷してしまいが、これが続かないことを祈るのみです。

個人的MOMとこの試合活躍した23歳以下の若手選手

【MOM】
ファンダイク(リヴァプール/オランダ/28歳)
→鋭い読みでピンチを防ぎ、空中戦でも無類の強さを発揮。前節に続きアシストのアシストも記録。
【若手選手】
ディーン・ヘンダーソン(シェフィールドユナイテッド/イングランド/22歳)
→非常に反応が早いGKでこの試合もビックセーブを連発。しかし時折集中力を欠くのが欠点。

ハイライト映像

この試合のハイライトはこちら

↓DAZNはプレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、
CL、EL、Jリーグなどを放送中!↓

関連記事
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ
DAZN(ダゾーン)のダウンロードや録画などの基礎情報まとめ、メリットやデメリットについて
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧のアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめのアイキャッチ画像
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめ

↓EURO2021はWOWOW!↓

wowow

↓ブンデスリーガはスカパーで全試合放送中!↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です