【19-20プレミアリーグ第18節】マンチェスターシティvsレスターの試合内容と感想、ハイライト映像

19-20プレミアリーグマンチェスターシティvsレスターのアイキャッチ画像

管理人

2019年12月21日に開催された、プレミアリーグ19-20シーズン第18節「マンチェスターシティvsレスター」の試合内容と個人的感想です!

19-20シーズン プレミアリーグ 第18節 マンチェスターシティvsレスター

↓19-20シーズンのプレミアリーグはDAZN独占放送!↓

スターティングラインナップ

管理人
ホームのマンチェスターシティのスタメンです。
19-20マンチェスターシティvsレスターのマンチェスターシティのスタメン
管理人
アウェーのレスターのスタメンです。
19-20マンチェスターシティvsレスターのレスターのスタメン

サブスティテューション

管理人
両クラブの控えメンバーは下記の通りです。
19-20マンチェスターシティvsレスターの両クラブのベンチメンバー
管理人
マンチェスターシティとレスターの全選手リストや移籍情報は下記をご覧ください。
19-20シーズンのマンチェスターシティのクラブ情報のアイキャッチ画像
【マンチェスターシティ】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報
レスターの19-20シーズンのクラブデータのアイキャッチ画像
【レスター】19-20シーズンクラブデータ/選手リスト/移籍情報

試合内容と個人的感想



前半

ポゼッションのシティ、カウンターのレスター。
怪我人が多く苦しいシーズンを送るシティ。ラポルテとストーンズはまだ復帰できずこの試合のCBはフェルナンジーニョとオタメンディ。ベンチには怪我明けのアグエロとジンチェンコが入る。
アウェーのレスターはベストメンバーで4-1-4-1の布陣で臨む。
試合はギュンドアンが常にマークされたためフェルナンジーニョとオタメンディがゲームを作り、守備時はデブライネが最前線までプレスをかけ3トップと合わせ4枚で高い位置から奪いに行き、中央ならベルナウド・シウバとギュンドアンが、サイドなら両SBも積極的に奪いに行き圧力をかける展開。
防戦一方のレスターとしては想定済みの展開のようで虎視眈々とカウンターのチャンスを伺い、21分に最初のカウンターのチャンスが訪れるとバーンズからのスルーパスを受けたヴァーディがトップスピードのままエリア内に侵入し飛び出してきたエデルソンをかわすように左足でボールを浮かせ技ありのシュートでレスターが先制ゴール!
さらに27分には再びカウンターからヴァーディ!しかしシュートは枠外へ。得点にはならなかったがカウンターがかなり脅威となっている。
しかし支配率はマンチェスターシティの70%でチャンスが多いのは当然シティ。29分にマフレズが右サイドから中へ切り込み左足でシュート、これがソユンクに当たりコースが変わってシティが同点ゴール!
その後もシティがボールを保持し圧倒的に攻めレスターはなかなかカウンターに持っていけず、40分にはスターリングが仕掛けたところをリカルド・ペレイラと接触しPKの判定!VARでチェックが入るも、足が触れていたため判定は変わらず。このPKをギュンドアンが決めて2-1でシティが逆転!
スコアはそのまま2-1で前半終了となる。




後半

前半同様にシティが支配。
レスターはギュンドアンのマークで奮闘したマディソンの守備をマンマークからゾーンに代え、点を取るために攻撃にシフト。しかしシティの支配をより強める結果となってしまい、前半よりもチャンスを作れなくなる。
完全に試合を支配したシティは68分、デブライネのドリブル突破からグラウンダーのクロスをジェズスが合わせシティに追加点!
2点差となりかなり楽になったシティはボールを持ちながら上手く時間を使い、そのまま3-1で試合終了!レスターはほとんど反撃できず完敗となった。

マンチェスターシティ 3-1 レスター
21分 ヴァーディ(レスター)
29分 マフレズ(マンチェスターシティ)
42分 ギュンドアン(マンチェスターシティ)
68分 ジェズス(マンチェスターシティ)

試合の感想

管理人
予想していたより差が出てしまった展開。
2位と3位の直接対決でもう少し接戦になるかなと思いましたが、支配率70%でシュート数もシティ23本・レスター5本とホームのシティの完勝となりました。
レスターは27分のカウンターでヴァーディが決めて0-2としていればまた違う展開となった可能性がありますが、その一つのチャンスを決めるくらいしかレスターに勝機は見えず、あらためてシティの強さを感じました。
やはり今季の序列はリヴァプールとシティが頭一つ抜け、3番手がレスター、4番手がチェルシーとトッテナムかなと思います。
ただ敗れたとはいえまだ2位のレスター。次の対戦相手は首位のリヴァプールですがレスターのホームでクラブW杯の疲れや怪我人も増えていますのでレスターに勝機も十分にあるでしょう。
今後はシティが波に乗って連勝していきそうな予感もありますので、レスターがリヴァプールに勝てばリーグ的にはおもしろい展開となるかもしれません。

個人的MOMとこの試合活躍した23歳以下の若手選手

【MOM】
デブライネ(マンチェスターシティ/ベルギー/28歳)
→抜群のハードワークとテクニックで完全に試合を支配。誰の目にもわかりやすい圧倒的なマンオブザマッチ!
【若手選手】
該当なし

ハイライト映像

この試合のハイライトはこちら

↓DAZNはプレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、
CL、EL、Jリーグなどを放送中!↓

関連記事
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめのアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)の登録方法による月額料金の違いと支払い方法のまとめ
DAZN(ダゾーン)のダウンロードや録画などの基礎情報まとめ、メリットやデメリットについて
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧のアイキャッチ画像
DAZN(ダゾーン)で視聴可能な全ジャンルと番組一覧
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめのアイキャッチ画像
【J1・J2・J3全55クラブ】DAZN(ダゾーン)Jリーグ年間視聴パスの特典まとめ

↓EURO2021はWOWOW!↓

wowow

↓ブンデスリーガはスカパーで全試合放送中!↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です